kamisyaku-pc

ウルトラプリントサービス

レンタルプリンターのご案内

 

ビジネスで使えるインクジェットプリンター

1990年にCANONが普及型のインクジェットプリンターを発売して以来、年々進化してきました。
EPSONは、カラー印刷がきれいなピエゾ方式という構造で、CANONなどは熱を加えるサーマル方式(バブルジェットとも言います)を採用しています。
 トナーの粉を使ったレーザープリント方式と比較して染料インクで印刷すると普通紙の場合水をかけると滲んでしまうことが欠点でした。
最近は、ブラックに顔料系インクを使用することで滲まない対策をしており印字速度も向上してビジネスでも使えるレベルまで進化してきています。

国内では、まだまだマイナーなインク連続共有システム(CISS)ですが、6年以上前よりEPSON社自身がインドネシアなどで販売をしていました。
インクジェットプリンターは海外では、CISS方式が一般的となり高価なメーカー純正インクはほとんど販売されていないのが現実です。
 
2016年に入ってEPSON社は、大容量エコタンク搭載モデルを国内でも発売開始しました。
これは、従来のビジネスモデル(プリンター本体は安いがインク代金が高い)を払拭するもので「とうとうプリンターメーカーも世界の流れに追随した」ものかと思われます。
ただ、個人向けプリンター市場では、1万円台のプリンターが主力の為4万円も5万円もするプリンターが本当に売れるのか?は今後の動向を見守る必要があります。
 会社などで使用するビジネスプリンターでは、印刷枚数が1日50枚を超えるところが多いと思われますが、給紙トレーが500枚程度無いと紙の補充が面倒です。当然、トナー方式のFAX複合機が普及していますが、トナーの粉が高いのとカウンター料金がプラスでかかることからカウンター料金が無い「高速インクジェットプリンター」で大容量エコタンクを搭載したモデルをEPSON社が積極的にアピールしています。
カラー印刷1枚0.8円と従来の1/10以下となるそうですが、本体価格が高いことへの抵抗が大きいのでは???

EW-M660FTは給紙トレー150枚

ビジネスインクジェットプリンター

では、ビジネスで使えるインクジェットプリンターとはどの程度のスペックがあればいいのでしょうか?
家庭で使うインクジェットプリンターは、給紙トレーに100枚紙が入れば十分ですが、最低でも250枚トレーの2段(500枚)入る方がビジネス向きです。
印字スピードですが、各社の仕様を見ると1分間にA4サイズ20枚程度以上印刷出来るものがそこそこのスピードとなります。
もっと印刷スピードを速く出来るプリンターは、A4の短辺210mmを1つのプリントヘッドで印刷する『ラインヘッド』搭載のものが出てきました。
まだまだ高価なので、今後、価格が安くなっていけば売れていくと思われます。

 
EPSON社HPより掲載

信頼とスペックを満たすレンタルプリンター

家庭用であればamazonなどから互換インクを購入するという方法があります。
でも、企業などで大量に印刷をするにはちょっと不安です。
そんな中、国内でインクジェットプリンター印刷放題のレンタルプリンターが登場しています。kamisyaku-pc教室で実際調べ、使ってみてウルトラプリントサービスの2機種がオススメだったので簡単な提案書を作成しました。
複合機のカラー印刷を制限している会社様、月1,000枚以上カラー印刷する事業所などでとってもお得です。CANON製プリンターでレンタルしている会社はウルトラプリントだけなので、是非教室まで見に来て下さい!

※UP-C-A4Pはメーカースペック上15枚/分のカラー印刷となっておりますが、ベタの多いパワポ資料などは印刷に時間がかかります。(印刷途中で乾かすなどの理由で)
ちなみに、上記8枚のパワポ資料ですが、
【標準】モードで印刷すると約3分
【きれい】モードで印刷すると約16分かかりました。

レンタルプリンター
kamisyaku-pc
営業時間平日:13:00~19:50
土曜:9:00~19:50
日曜は休日、祝日は不定休
お問合せメールはこちらから
 
  RESERVA予約システムから予約する
講師紹介
 
 
生徒さんが作ったHPです。是非訪れて下さい。
 
有料で制作したHPです。
  習い事教室
 
  総務省によりますと、格安スマホなどを手がけるMVNOと呼ばれる事業者は180社余りで、流通大手イオンやインターネット通販大手の楽天など異業種からの参入も相次いでいますが、2015年9月末の時点で、携帯電話などの契約全体に占める割合は、6.3%にとどまっています。当教室でもu-mobileへの契約承ります。
 月300回ー10分間無料通話出来るpremiumプラン出来ました。
詳しくはお問合せ下さい。
ZenPad10操作マニュアル
DLmarketで購入
DLmarketで購入